• ベビーシッターを雇う時に気をつけること

    両親が共働きの場合は、どうしても子供をどこかに預けなければいけません。保育所が休みの時などに仕事が入ると子供の預け場所がなくなり困りますが、そういう時に利用すると便利なのがベビーシッターです。

    知らない人を家に上げるので不安に感じる人も多いですが、できるだけ信頼できる会社を選ぶと後でトラブルに巻き込まれることはありません。


    できるだけ料金が安いベビーシッターを探す人もいますが、そういう場合は口コミなどで情報を収集することが大事です。口コミも良いものだけを鵜呑みにせず、悪い口コミもじっくり読んで比較するといいでしょう。

    あらかじめ日程がわかっている場合は、日時を指定してベビーシッターを予約するといいですが、子供が病気になってしまい急に頼む場合もあります、そういう時は割増料金を払えば預かってもらえる所もあります。
    ただしインフルエンザが流行るシーズンは、なかなか来てもらえないことも多いです。

    知らないベビーシッターを家にあげると、トラブルがおきないか不安に感じる人もいます。



    貴重品などは鍵がかかる所に入れておき、専用のかごに必要な物をまとめて入れておくと安心です。



    やって欲しいこともメモにして書いておくと、トラブルになりにくいです。

    ベビーシッターを依頼する場合は、料金システムやキャンセルの対応などをしっかり確認することが大事です。


    シッターが指名できると、安心して依頼できるので、指名できるかを確認してみるといいでしょう。